データストリームは、金融・経済分析をサポートする時系列データベースと配信・分析システムを提供するグローバル情報サービスです。

財務データ

財務データ


WORLDSCOPE FUNDAMENTALS
世界の主要取引所、米国財務会計基準審議会(FASB)、国際会計基準審議会(IASB)、証券規制当局間で会計基準の調和/収斂が進展する一方で、各国の財務会計慣行には依然として乖離があり、企業情報開示においては比較分析に必要な統一性を欠いているのが実情です。
トムソン・ロイターの Worldscope Fundamentals は、統一された定義と標準化テンプレートを用いた財務データを提供し、比較分析業務における効率化をサポートします。広範なカバレッジと充実した過去データを有する質の高いコンテンツと、包括的かつ自在にカスタマイズできるユーザーフレンドリーな配信手段を通じて、グローバル企業分析に不可欠な情報へのアクセスを提供します。

.

充実したコンテンツ
品質、カバレッジ、データ表示形式において、世界中から圧倒的な支持を得ています。
 「標準化された」通期/半期財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)
 市場関係者に認められた標準化手法-会計用語、表示形式、言語などの違いを標準化
 脚注掲載の重要情報-年金/退職給付関係、オペレーティングリース取引関係、無形固定資産の内訳などの詳細データ
 オペレーティング メトリックス-セクター経営指標-セクター特有の業績測定指標(Key Performance Indicator)を提供
 非公開企業: カバレッジを拡大収録予定
 テキストデータ: 事業内容のほか、IR 担当者や上級幹部などのコンタクト情報も収録
 セグメント情報( 業種、地域)バックテスト、パフォーマンス分析、バリュエーション、スクリーニング、M&A ターゲットの特定、リスク評価、ピア分析、株価/キャッシュフロー予測、競合分析に不可欠なデータ
 1980 年以降の通期財務諸表と最長10 年分の半期財務データ。四半期ベースの主要1 株当たり指標(EPS、DPS など)、売上高、純利益データは、20 年分以上を提供

.

徹底した品質管理
数千回に及ぶ自動データチェックと専任のデータアナリストによるマニュアルでの品質スクリーニングを組み合わせ、データ品質の確保に努めています。世界各拠点に配置された財務データアナリストが、20カ国語以上で発表される財務情報を現地時間で更新することにより、タイムリーな情報更新を実現しています。